出先でプログラミング学習するには

どうも、ぱぺまぺです。

 

社畜している間、なかなかパソコンみることができません。

パソコンみれないのでプログラミング勉強もできません(仕事しろ)

 

パソコンみれたとしても、会社のパソコンなのでなかなか実際はむずかしいですが、、、。

そこでぱぺまぺは、スマホでも見れるようにメモ帳でもなんでもいいんですが、

  • コードをメモして出先で確認

 

ということをやっています。

メモ帳で「コードを眺める」という復習

 

通勤2時間とかだとなかなか1日コードをみている時間がとれません。

それをなんとか解決できないかと考えた結果、プログラミングノート的なものをつくりました。

BoostNoteというアプリを使って、コードをメモ。

それを出先でどこでもいいのですが、スマホで確認です。

 

スマホからは、dropboxと連携させています。

 

progateのアプリ版でプログラミング勉強するのもあるんですが、ぱぺまぺ、こっそり会社にばれないようにこっそり勉強しているので、あんまりできません。

 

しかもぱぺまぺはふだんスマホでゲームをやる習慣がないので、急にやりだすと怪しまれるというか、、、。

(社員に干渉してくる風土)

 

スマホで眺めるぐらいなら、スマホでニュースをみているみたいな感じで誤魔化せます。

ただメモするだけではなくて、プログラミング言語ごとのコメント機能を使ってコメントもつけています。

HTMLだったら、<!–コメント–>

JavaScriptだったら、//コメント

みたいな感じです。

 

コメントの中身はカンタンなものでいいんですけどね。

あとで自分が見返したときにわかれば。

 

ぱぺまぺだったら、コードやタグの意味とか処理の意味とか残します。

 

メモアプリに残すのは、

  • 公式ドキュメント
  • リファレンス
  • 自分が勉強した内容

 

プログラミング学習ができる状況にない時にやる苦肉の策です・・・。

 

会社の拘束時間が長いときや、長距離通勤の場合けっこう有効だと思うんですよね。

 

本当はプログラミングは眺めるだけじゃなくてちゃんとコードを打ってやるのがいちばん勉強になるんですが。

 

コードが打てる環境にないないならその方法ですかね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

  1. 未分類

    連勤地獄でしばらく更新停止します。
  2. プログラミング勉強

    複数言語、複数スキルの勉強の仕方
  3. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日のちいさなアウトプット プログラミング学習ログ6~10
  4. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日の小さなアウトプット5 HTMLのお約束
  5. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日の小さなアウトプット10 枠線
PAGE TOP