未経験・異業種からのプログラミング勉強法

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、現在webエンジニアを目指してプログラミングの勉強をしています。

プログラミングは、学生時代にC言語にちょこっと触れた程度で、しかも挫折した経験があります。

 

挫折してからほぼまったくプログラミングに触れてきませんでした。

そんな、プログラミングにまったく触れていなかった人でも勉強する方法は、

  • 実際に手を動かしてコードを書く
  • エラーが出たらググって自己解決

 

最低限、この2つを守ればいいかなと。

 

コードは写経でもいいから手を動かす

 

結論的には、コードを読んで、写経でもいいから実際に書いてみることです。

ちゃんと動けばOKです。

 

いきなりコード書いて勉強しろといわれても、なにからやればいいかわかりませんよね。

そこで大いに役立つのが、ドットインストールやprogateです。

 

YouTubeでも探せば、いくらでも教材は出てくるのですが、最初のとっかかりはprogateやドットインストールを使ってやるのが学習を進めていく上で効率がいいかと思います。

 

フロントエンドとかバックエンドとか、それぞれに適した言語があるんですが、まったくの初心者ではそもそも違いもよく分からないものです。

いろんな言語があって何から勉強すればわからん!

だからこそ、まずはドットインストールやprogateが有用です。

 

初心者向けプログラミング学習サービスを利用する

progate

 

ドットインストールにしろ、progateにしろ、とりあえず HTMLやCSS から始めると良いでしょう。

ちなみにこの2つはプログラミング言語ではないんですけどマークアップ言語というものです。

 

HTMLとCSSの学習を終えたら、そこから発展して例えば JavaScript とか勉強していけばいいです。

 

ドットインストールにしろprogateにしろ、勉強法は単純です。

 

  • 動画や教材を観ながらコードを書く
  • わからなくなったら、前に戻ってコードを確認、復習。

これだけです。

 

プログラミングに限らず、他の教科の勉強と同じですね。

チュートリアル部分は無料なので、お金掛けずに勉強するならprogateやドットインストールなどプログラミング学習サービスを利用しましょう。

 

技術書でプログラミング学習する

動画やwebサービスではなくて、技術書、参考書を読みながら読み進めていくのもいいですね。

技術書に書いてあるコードを読んで、そのとおりにコードを書いて動かしてみる。

 

基本的にはprogateのほうと同じく手を動かすのは共通です。

わからなくなったら、前のページに戻ってコードを確認すればOKです。

 

ただ、たまに教材のほうのコードが間違っていたりするので、個人的にはプロゲートやドットインストールもしくは YouTube などの動画動画の方がやりやすいです。

 

チュートリアルが終わったら、アウトプットする

プログラミングの勉強してみます

progateやドットインストールを何周もしてもいいですけど、基本的には何周もする必要がなくて、インプットした知識を何らかの形でアウトプットしたらいいかなと。

ここでいうアウトプットとは、簡単なWebサービスやWebアプリ、もしくはポートフォリオやWebサイトなんかを作ってみるということですね。

 

ぱぺまぺはまだその段階には至っていませんが、もうそろそろチュートリアルを終えてアウトプットの時期にさしかかってもいいかな、という感じです。

多分実際面接のときも、progate100周しました! よりもWebアプリ1個作りました!の方がまだ採用する側も話を聞いてくれると思うんですよね。

 

初心者向け勉強法まとめ

ポートフォリオ

異業種、未経験だとしても、結局のところは、

  • 実際に何かを読み進めながらもその通りにコードを書いてみる
  • 動くかどうか検証→ 動いたら次にすすめる
  • エラーが出たらググって自己解決してみる

⬆の感じの流れでやっていくのがベストかなと。

 

エラーがでたら自己解決、というのも、自分で調べて解決するという自己解決能力を鍛えるという意味においても重要なのです。

分からない場合に、近くに聞ける人間がいるのならいいかもしれませんが、ぱぺまぺの場合は周りに聞ける人がいません。

 

今はテックアカデミー受講しているので、メンターさんがいますが、いつまでもはいないので・・・。

なので、基本的には自分で調べて解決ですね。

 

どんなカタチであれ、自分でコードを書くことが重要なのです。

もし勉強が続かないという人でも、とりあえずまずは数行でもいいからコードを書くという行為をしましょう。

続けていけば、コードを書くのが習慣になります。

 

習慣になれば、だんだん勉強という感じでなくなるので楽になるんじゃないかと思います。

 

元々プログラミング、IT関係とかそういうところでで働いていたわけでもなく、全くの異業種なんですよね、ぱぺまぺは。

頭がいいわけでもなくハイスペックでもないんです。

 

本当に0からやるしかないんですよね。

経験者とか元経験者とかに、なんだそんな事もわからんのか、みたいな感じで思われるかもしれませんが、

そんな人達だって最初は初心者だったわけだし。

 

今、未経験者であっても頑張って経験者になればいいわけですからね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

  1. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日のちいさなアウトプット プログラミング学習ログ6~10
  2. 未分類

    びっくりするぐらいコーディング模写ができなかった話
  3. 未分類

    Udemyでwebデザインに挑戦してみる
  4. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日の小さなアウトプット4 高さと幅
  5. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日の小さなアウトプット8 疑似クラス
PAGE TOP