プログラミング勉強

テックアカデミー・メンタリングで聞くこと・聞いたこと

どうも、ぱぺまぺです。

 

プログラミングスクールを利用すると、メンターさん(教えてくれる人)にきけるというメリットがあります。

せっかくお金を払っているわけですから、メンターさんに聞くこの制度も利用しないのももったいないです。

 

といつつも、メンターさんに何をきけばいいかさっぱりわからんという問題があります。

ぱぺまぺが実際にメンターさんに聞いたことの一例をのせてみました。

 

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

テックアカデミーのレビューとおすすめテックアカデミーを利用しての感想を述べてみました。全くの初学者には難しいですが、予備知識あるといいかもしれません。...

 

テックアカデミーでメンターさんに実際に聞いたこと

まあ問題というほどでもないのですが、実際何を聞けばいいかわからんという人はいるみたいです。

ぱぺまぺも3か月ぐらいテックアカデミーを利用していました。

そこでメンターさんにも何を聞いたかというと、

 

  • 自分が受けている講座の内容に関すること
  • プログラミングスクール卒業した後のこと
  • 学習計画について
  • ポートフォリオになにを載せればいいのか
  • ポートフォリオの作り方

 

などなど。

一例あげましたが、こんな感じです。

 

どんな感じで聞くのかというと、まぁふつうに質問する感じで聞きますよ。

「ポートフォリオって何のっければいいんですかね~?」とか、「講座の宿題の〇〇の部分なんですけどこれってどういう意味ですか?」とか。

「ここのエラー自分で調べてみたんですけどよくわからないんですよね」とか。

そんな感じです。

 

ついているメンターさんにもよりますが、すぐに答えてくれる人もいればちょっと調べて解決してくれる人もいるみたいです。

できるなら、なんでもかんでもメンターさんに聞くのではなく、自分で調べてそれでも分からなければ聞くという感じの方がいいです。

 

自分で調べてわからないことがあったら、メンターさんに聞く

 

というのも、プログラミング独学学習では、自分で調べて解決するという力が必要になってくるので、今のこの時から養っておくわけですね。

エラーがでたら、自分で調べて解決する癖をつける

 

 

調べてもわからなければ、メンターさんに聞きましょう。

自分なりに調べた内容をカンタンにまとめて、報告すればいいだけです。

あとは、そこをとっかかりにメンターさんと一緒に解決!という感じの方向にすすみますから。

 

ぱぺまぺが過去に利用したテックアカデミーは↓から見ることができます。

無料体験もできますよ。

 

TechAcademyの無料体験

ここまで読んでくださりありがとうございました