プログラミング勉強

プログラミング学習に、お金をかけるとモチベーションが維持しやすい

どうも、ぱぺまぺです。

 

プログラミング学習でモチベーションが維持できないというのであれば、有料のプログラミングスクールや有料の教材を使うなりして学習すれば継続しやすいです。

人間心理としてどうしても元をとろうと思う ので、せっかくお金を払ったのだから勉強しないともったいないということでやる気を出させる作戦です。

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

テックアカデミーを利用しての感想です。

身銭を切って、学習意欲を維持させる

 

独学でやっているとどうしても、途中でだれてきてサボる可能性があります。

もちろんなるべく安く、なんなら無料で学習できるならそれに越したことはありません。

 

ですがそういうのも厳しいという人はあえてお金を払って勉強という手段もいいかもです。

元を取ろうと必死で勉強するし、身につけたスキルは残るわけで、そのスキルで稼いで教材やスクールに通ったお金をそれで稼ぐことができます。

それ以上のものを得ることも不可能ではありません。

 

有料だとメンターがついたり転職サポートがついたりプラスオプションはつきます。

たとえポートフォリオの添削とかアプリの作成のサポートなどそういうオプション目的で選ぶのも有効な戦略です。

 

もちろんいきなり有料の教材をやるというわけではなくて、勉強が続くかどうかわからないければ無料で学べるものでやってから、続きそうだったらやればいいのです。

 

あいだに無料で学習する期間を設けて自分が続くかどうか試すのです。

有料教材費も払わずに やっていけるというのであればそのまま継続してやっていけばいいです。

 

ぱぺまぺは過去に有料のプログラミングスクールをやりました。

やったのはテックアカデミーです。

 

最初はいきなりプログラミングスクールをやったわけではなくて、progateやドットインストールで基礎の基礎レベルをちょっと勉強して、続きそうだったのでやりました。

プログラミングスクールは、まあ一つの勉強方法です。

絶対に利用すべき、というつもりはありません。

 

必ずしも正解というわけではありませんが一つのやり方としておすすめです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。