複数スキルで幅を持つエンジニアを目指す

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺはweb系エンジニアを目指すために日々勉強中。

 

そしてなるべくなら複数のスキルを持つエンジニアになりたいです。

というのも、できることが多ければそれだけやれることが増えるからですね。

 

副業をやるにしたって、コードが書けるだけのエンジニアよりも、例えばwebデザインもできたほうがそちらの分野でも稼ぐことはできるわけです。

 

というわけで、結論としては複数のスキルを身につけたほうがいいですね。

 

複数スキルでいろいろできるエンジニアを目指す

いろいろできるエンジニア、いわゆるフルスタックエンジニアのことを指すのでしょうが、ぱぺまぺはそこまで目指すわけでないです笑

プログラミング初心者であるぱぺまぺとしては、現時点では

  • HTML、CSS
  • javascript
  • Bootstrap
  • javascript系のフレームワーク1つ

 

この辺は最低限当然使えるものとし、その他にも、という感じです。

プラグラミングだけにこだわらずにいきたい。

 

ぱぺまぺとしては、プログラミングスキルの他にwebデザイン、ですかね。

ほんとうは1つのスキルを極めた方がよい

実際のところ、1つのスキルを極めた方がいいのですが、時間がもったいなく感じてしまうんですよ。

1つのスキルを極めた方が効率がいいんでしょうけど、他のプログラミング言語も覚えたいし、webデザインも覚えたい。

あわよくば、というのを考えてしまいます。

 

というのも、プログラミングがダメならWebデザイン、もしくはその逆、ができるからです。

Webデザインもプログラミングも、片方をなめているわけではないんですが1つ1つだけよりも両方ある程度使いこなせた方がいいんじゃないかなと。

 

そこまでできれば、自分ひとりで完結して仕事できますしね。

そう考えると、色々手を出してみたくなります。

 

プログラミングスキル1つにしたって、html、cssはもとより、JavaScript、jQuery、bootstrap、このへんはフロントエンドエンジニアとしても使いこなせたらいいなっていうスキルです。

 

それ以外のフレームワーク、例えば、Node.jsやVue.JS、Sassなんかもあります。

もっといえば、PHPorRubyなどサーバーサイド側の言語も少しは取り入れたい、とか。

  • JavaScript系フレームワークを1つ・・・Node.js、Vue.js
  • CSSの進化版Sass

 

こんな感じでプログラミングだけでもこれだけのスキルを学びたいな、というのはあるんですよね。

時間と、地頭がないだけで笑

 

とはいえ、日中やってる使い切りの労働とは違って、こちらは勉強すればしただけ自分の身になりますからね。

筋トレみたいなもんですかね。

 

できること、やれることも増やせる。

しかも自分の勉強しだいでいくらでもスキル伸ばせますからね。

自分ひとりで完結できるところもいいですね。

 

もっとも、たいていのエンジニアは複数言語扱えますからね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

  1. 初心者の実績つくり

    未分類

    プログラミング初心者でも実績をつくるには
  2. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日の小さなアウトプット5 HTMLのお約束
  3. プログラミング勉強

    Progateとローカル環境平行プログラミング勉強法
  4. プログラミング勉強

    テックアカデミーを卒業しての感想です。
  5. プログラミングアウトプット

    今日の小さなアウトプット

    今日の小さなアウトプット8 疑似クラス
PAGE TOP