プログラミング勉強

プログラミングスクールで学ぶ内容が体系化されている

どうも、ぱぺまぺです。

異業種からのWEB制作、もしくはフロントエンジニア系の職種を目指して勉強中です。

異業種からなのでそれまでは プログラミングのプの字もほとんど勉強したことがありません。

 

なのでどこから勉強していいか分からず、そしてどのようにしたらいいかもわからない状態からはじめました。

そんな状況でしたがprogateやドットインストールなど無料で勉強する環境、あるいは低コストで勉強する環境が整っていますのでそちらを利用するのもいいですね。

ぱぺまぺは、プログラミングスクールも利用していましたが、ある程度学ぶ内容が体系化されている点やそしてメンバーさんがつくところがいいかなと思います。

 

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

テックアカデミーを利用しての感想です。

 

プログラミングスクールは体系化された教材がある

 

自分で一から独学することができる人は、無料のものを利用すればいいと思います。

ぱぺまぺはそもそもプログラミングの勉強が続くかどうか分からないし、無料だとサボってしまう可能性があったので、そうならないようにあえてプログラミングスクールを利用してみました。

 

プログラミングスクールはインプットはもちろんありますが、講座の中で課題をクリアするというアウトプットの勉強もあります。

それも勉強内容に含まれていますね。

 

インプットばかりだと実際に自分でコードを書く、という段階になってくる時に手が動かない問題があります。

それを解決するのにやはりアウトプットは重要です。

 

教材が体系化されていることの良い点は、他に探さなくていいことですね。

その教材が良い教材であることが前提ですが、プログラミングを学ぶための教材はネットで探せばのあちこちに分散しています。

探すのも大変だし、探し方もわからないですよ、初心者は・・・。

 

教科書的にゼロから学びたい!というのであれば、体系化されているプログラミングスクールを使って勉強するというのもいいと思います。

  • メンター(教えてくれる人)がつく
  • 教材が体系化されていて、教材を探す時間が短縮できる
  • インプットもアウトレットも教材のなかにふくまれる

 

プログラミングスクールを利用してみるのもいいでしょう。

 

TechAcademyの無料体験


ここまで読んでくださりありがとうございました。